2010年02月16日

プロフィールチェック

結婚情報サービス入会後のスタートダッシュに
大失敗してバッド(下向き矢印)少し落ち込みましたが…ー(長音記号1)
また頑張りますひらめき

結婚情報サービスでは、
何人にも応募できる訳ではありません。
各サービスによって、その内容は異なると思いますが、
多くは1カ月の交際申し込み数が決められていたり、
申し込み権利を購入したりすることになっています。

入会時は結構多くの申し込み権利数があったので
思いっきり申し込みした訳ですが…

インターネットを通じた出逢いなのでグッド(上向き矢印)
1つのサイトに全国の人が集まります。

入会者数が多い結婚情報サービスサイトでも
実際に交際可能な地域の異性の人数は
入会者数から見れば少なく感じる地域もあると思います。

さらに、異性への希望条件が有る訳ですから
交際を希望する異性は少なくなる訳ですね…。


ただグッド(上向き矢印)地域から交際希望の異性を絞らないで
出逢いを探す人もいると思いますので、
地域からでは『イイ人』が居ないと言うことであれば
地域を無視しても良い結果が生まれる可能性はあります。


次項有結婚情報サービスに登録した際の個人プロフィールには
様々な記入欄があります。

自分の記入欄ばかりにこだわることなく、
異性のプロフィールをじっくり見ることで
どんな男性がタイプなのか、
プロフィールの色々な箇所から分かります。

入会当初は自分のプロフィールばかり気になっていましたが、
年月に経つにつれ(笑)お相手のプロフィールから
希望する男性タイプについて
読み取る力がついてくるのが分かります(笑)


特にお相手に求める条件項目はすごく気にして見ていましたね。
経済力?容姿?性格?価値観?
男性のどんな部分を重視しているか、
この項目をしっかりチェックした方がイイですねるんるん


いくら趣味があっても、自己PRが気に入っても、
容姿が気に入っても、お相手に求める条件に合致していないと
申し込みしてもダメどんっ(衝撃)になる可能性が高い様です。

まぁ…だんだん分かってきた事なんですけどね…もうやだ〜(悲しい顔)

そんな感じでお相手となる異性のプロフィールチェックする日々が
続きましたぁグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



posted by 婚活男 at 19:53| 婚活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。