2010年01月17日

敗因


最初の申し込みの時に5〜6人同時にメールを送ったのですが
結局、全部ダメ、フラれたのですもうやだ〜(悲しい顔)…。

その結婚情報サービスでは、
メールでの申し込みでOKなら、
その後数日間、その結婚情報サービスサイトを通じて
メールをやり取りできるシステムもあったので、
『まぁー(長音記号1)わーい(嬉しい顔)、1人ぐらいはメールのやり取りができる』
だろうと思っていたのです。


メールなら気軽だし、連絡取り合うと言っても
時間を合わせる必要もないので、少しでも
興味を持ってくれればメールぐらいはできるでしょっ!…って
思っていたのが大失敗ふらふらexclamation×2


なんでだろうもうやだ〜(悲しい顔)…?
すぐにまた申し込みもする気にならず、
少し婚活が止まりましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


趣味や考え方で一致する様な人に申し込んだのですが…


ひらめきそしてグッド(上向き矢印)こんな事を思いました…

1、特徴が無い
草食系と言う事もありますが、すごい趣味がありません。
何か人に話せる趣味や特技が無いと
メール文章だけではアピールしづらいかもしれません。


2、条件が悪い
誰もが知っている様な大企業に勤めておらず、
将来が約束されている様な職業でもなく、
そして、大した給料をもらっている訳でもなく、
経済面も女性から見れば、『厳しい』と感じるからもしれません。

特に年収が表記されている結婚情報サービスでは、
年収が女性より少ないと、ほぼダメどんっ(衝撃)みたいですあせあせ(飛び散る汗)


3、応募が遅い
既に違う男性とメールのやり取りをしていれば、
その男性が女性にとって
『ちょっとお付き合いできない』と感じない限り
他の男性の応募には目もくれない人が多いようです。


…大きく3つぐらい思い浮かべました、
特に2の事を重視する女性が多いのでしょうかね?
当然と言えば当然かもしれませんが…

しかしこれぐらいで結婚情報サービスの利用を
辞める訳にはいきません。
活動再開だぁーパンチ




posted by 婚活男 at 22:11| 婚活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。